加工設備・検品設備

インライン紙面検査装置 BOTH Σ SENSOR

インライン紙面検査装置 BOTH Σ SENSOR

ハイデルベルグXL105-7LXに装備。印刷時に、汚れ、カスレ、ヒッキーなどの印刷欠点を瞬時に検査します。同時に絵柄全域の色調検査も行い、印刷オペレーターに警報、テープイン、モニター上での表示で知らせます。印刷速度16,000回転/1時間まで対応、安定した品質を約束します。

HSG-PB 700

HSG-PB 700

TR1000SVよりも更に小型の箱に対応できます。最大で1日250,000個の製函が可能です。

ストレートグルアー TR1000SV

ストレートグルアー TR1000SV

小箱から大型ギフト箱まで貼れる、最新鋭の製函マシーン。最大で1日約480,000個の製函が可能です。

Diana Eye 100

Diana Eye 100

最大用紙サイズ 1,100mm×800mm 最小用紙サイズ 150mm×150mmに対応。一般検査カメラ2台(4K)凸凹検査カメラ2台(4K)レーザー検査カメラ2台(4K)6台のカメラで印刷不良・光沢等の加工 不良・箔押し等の不良を検査し、背面検査カメラ1台(8K白黒)で虫混入等の不良を検査します。ブランクスサイズ天地200mm、送りピッチ100mm、スピード100m/分の場合、1時間20,000個の検査が可能です。

●断裁機(2台)
●穴あけ機
●ミシン機

さまざまな形・仕様に対応可能なふたつの打抜き機を整備

パッケージやP.O.P等の製作に貢献する打抜き機は、自動・半自動の2種類を完備。薄紙から段ボール紙まで幅広く対応でき、スピーディーな加工が可能です。オリジナリティあふれるパッケージなどでも、お客様のイメージに沿った形・仕様を実現。自動平盤打抜き機にはCCDカメラによる検査装置も装備し、品質管理も厳重に行っております。

自動平盤打抜き機 LP1050薄紙から10㎜厚までの発泡合紙まで、幅広く打ち抜きが可能です。半自動ならではのセッティングの早さも特長。1日約20,000~25,000枚の貼り合せに対応します。

自動平盤打抜き機
REVOTEC(レボテック)106SR
薄紙、板紙、ダンボールなど、厚さ0. 1~1.5mm、紙サイズは、最小400×340mm~最大1,060×760mmまで対応しています。またCCDカメラによる検査装置を装備して、印刷の逆積みなどの事故を防ぎ、最高速度、7,500枚/時の高速自動打抜き機です。

ブランキング付打抜き機 PM106 CSB板紙から合紙ものまで、厚さ0.1mm~2.0mm、紙サイズは最小350×400mm~最大760×1,060mmまで対応しています。また、異品種混入防止カメラにより異常の流出を防止します。機械速度7,500枚/時まであがるブランキング付打抜き機です。

北都だからできること高付加価値品質クリエイティブ設備設備サポートサポート