マンガ・ツール

マンガ・ツール

025-385-4333
営業時間 / 8:30~17:30
営業日 / 月~金曜(祝祭日除く)

お問い合わせ

今や日本のマンガは世界にクールジャパンとして知られ定着しています。
戦後に大きく成長したマンガ文化は性別を問わず子供から主婦やサラリーマン、
更には団塊世代の70代まで多くの人が慣れ親しんでおり、幅広い層に対し訴求できる表現方法です。
「絵」+「文字」のマンガは情報伝達力にも優れ、広告媒体にも適していると言えます。

どうして漫画が役立つのか? 活用できるのか? その理由は「漫画の5つの特長」にあります。

1
親しみやすく、読むハードルが下がる
文章だけのページよりも漫画があるページの方が親しみやすく、読むきっかけとなります。文字だけの説明を避ける人でもハードルが下がり、読んでみようと思わせます。

ユーザーの興味を引きやすく、読んでもらえる確率を高める

2
難しい内容をわかりやすく伝えることができる
複雑なサービスを文章だけで説明するのは簡単ではありません。漫画ではイラストと文字で説明することによって、理解までの時間を短縮でき、伝わりやすくなります。

商品やサービスの魅力が伝わりやすくなる

3
ストーリーを通した疑似体験で共感を
例えば、悩みを持つ主人公を登場させてストーリー展開することで、ターゲットが感情移入しやすくなり、疑似体験をさせることでターゲットの共感を得られます。

行動を促すことができ、成功、成果アップが期待できる

4
記憶に残りやすい
イラストと文字、さらにストーリー展開による漫画の描写は、右脳を刺激し理解力・記憶力に影響するほか、ドーパミン等のホルモンを分泌させ、記憶にも残りやすくなります。

webサイト、他の広告等で簡単に思い出してもらえる

5
新しい層にアピールできる
興味の無い人でも、漫画を使ったツールなら興味を示す人もいます。そのような人にアピールしたり、変わったツールとして話題になることで新しい層にメッセージを伝えられます。

集客につながる

025-385-4333
営業時間 / 8:30~17:30
営業日 / 月~金曜(祝祭日除く)

お問い合わせ

様々な用途でマンガは活用されています

ラシ・パンフレット・DM

商品やサービスの紹介・説明
文字と写真だけでは伝えづらい事もマンガのストーリーで表現することで内容がとても分かりやすくなります。お客様の感想や商品に対する想いなどもマンガのキャラクターとストーリーでより面白く印象的に伝わり、商品やサービスに対する共感度を高め、お客さまのサービスを「分かり易く」「直感的」に訴求致します。

社案内・入社案内

経営理念、会社の魅力、お客様に伝えたいこと
創業からの歴史、業務内容、商品、スタッフ、紹介したいことはたくさんあるはず。「事実は小説より奇なり」マンガで表現することは取引先や自社社員にも改めて会社の魅力を知ってもらえるきっかけとなります。採用においてもマンガは学生も手に取りやすく、数多い企業の中から既視感をもって、認知度向上や応募数の増加も狙えます。

HP・採用サイト・SNS

企業情報、事業活動、商品告知、IR、採用案内
ホームページへのアクセス数を増やすには興味をひく情報を定期的に発信する必要があります。印象に残りやすく多様な表現が可能なマンガはWeb向きとも言えます。新商品開発秘話やお客様の体験談やアンケート結果等を定期的に更新することで継続的に閲覧するユーザーの開拓も促進され、より深い関係性が構築されます。

ラスト制作

アニメ調、コミック調、劇画調等、幅広いイラストを制作します。

ンガ動画

カタログやチラシ、HPやSNSと連動する動画広告
漫画の利点を動画に活かした,優秀すぎるコンテンツ!実写で撮るシンプルな動画より印象に残ります。観光案内から商品紹介、社内研修など、見て知って覚えていただけるインパクトある映像が作れます。
※マンガ動画とはマンガデータを元に、動きや音声、エフェクトをつけて動画に仕上げたものです

扱説明書・社内マニュアル

難しくて、わかりづらいを改善
読んでいると時間がかる、使うシーンがイメージ出来ない、理解できないから説明できない。こういった悩みへ「マンガで説明」する事によって、複雑な話をわかりやすく紹介して、理解が深まり、お客様や社員の不満も軽減されます。柔らかい印象で製品や業務に対する親しみが増すといった成果も期待されます。

完成までの流れ

1打ち合わせ(ヒアリング)
●現状の課題、制作目的(広告、販促、採用、広報、マニュアル etc…)
●マンガで伝えたい内容
●掲載媒体、想定ページ数
●想定している市場やターゲット
「目的」「ターゲット」「媒体」「予算」をお聞きしてどのようなマンガ内容が良いか、広告媒体も合わせてご提案致します。
2シナリオ・キャラクターの提出
シナリオとキャラクターを制作し、ストーリーの概要が分かる構成案を作成。おおよそのマンガのストーリーとキャラクターをご確認頂きます。
3ネームの提出
ネームとは、ラフ画でマンガ全体の流れを説明した原案となります。 マンガのコマ割りや配置、セリフの内容など、全体の流れに間違いがないかを確認いただいてマンガの全体像をここでご決定をいただきます。※修正可能はネームまでなのでご注意下さい。
4シナリオ・キャラクターの提出
ネームを清書して下絵をもとに整えながら、線画に着色を進めます。文字を入れた状態の完成原稿で、最終的な仕上がりのご確認をいただきます。※ペン入れ後は変更できません。
5シナリオ・キャラクターの提出
マンガを使用するチラシ・DM・パンフレット等を必要に応じて制作します。
6シナリオ・キャラクターの提出
印刷、動画制作、Web制作、その他、データ形式を整えて納品となります。弊社にて印刷及び動画制作、Web・各種広告媒体の手配を行っております。

●制作費内における校正(修正)はネームで2回までとさせていただきます。 ●マンガ家の出張を伴う取材・打ち合わせ必要となる場合は別途経費がかかります。

価格参考例(税抜)

シナリオ・ネーム
¥10,000/A4・1頁
マンガ作成
¥25,000/A4・1頁
オリジナルキャラクター作成
¥30,000/1案
イラスト制作
¥10,000/1案
チラシ・DMデザイン※マンガ流用時
¥40,000/A4・1頁
パンフレットデザイン※マンガ流用時
¥30,000/A4・1頁
LP(ランディングページ)※マンガ流用時
¥100,000/頁
バナー制作※マンガ流用時
¥10,000/1点
マンガ動画制作
¥300,000※要相談
025-385-4333
営業時間 / 8:30~17:30
営業日 / 月~金曜(祝祭日除く)

お問い合わせ